平成25、26、27、28年度
自賠責保険料の早見表

社会保険・健康保険・厚生年金国民健康保険・国民年金雇用保険労働保険・労災保険

TOP > 自賠責保険料の早見表

全車種の自賠責保険料早見表

平成28年度の自賠責保険料は、平成27年度の数値が据え置きとなりました。平成25〜28年度の保険料は全て同額となります(平成25年4月1日改定)。

※新年度の自賠責保険料は、毎年1月中旬〜下旬頃に決まります。
平成29年度(2017年度)の保険料は、平成29年1月に発表されます。



スポンサーリンク

1.平成28年度(2016年度)の自賠責保険料

平成25年4月1日〜平成28年3月31日保険始期の契約に適用(単位:円)

◆自家用乗用車(3/5/7ナンバー)

37ヶ月36ヶ月25ヶ月24ヶ月13ヶ月12ヶ月
40,04039,12028,78027,84017,31016,350

◆軽自動車

37ヶ月36ヶ月25ヶ月24ヶ月13ヶ月12ヶ月
37,78036,92027,24026,37016,50015,600

◆小型貨物自動車及びけん引小型貨物自動車(トラック)

 
25ヶ月24ヶ月13ヶ月12ヶ月
営業用56,76054,73031,99029,920
自家用30,69029,68018,31017,270

◆普通貨物自動車及びけん引普通貨物自動車(トラック)

 25ヶ月24ヶ月13ヶ月12ヶ月
営業用最大積載量
2トン超
97,93094,300 53,60049,900
最大積載量
2トン以下
66,50064,10037,11034,650
自家用最大積載量
2トン超
68,72066,22038,27035,730
最大積載量
2トン以下
44,64043,09025,63024,040

◆乗合自動車及びけん引旅客自動車(バス)

 12ヶ月
営業用62,450
自家用16,420

◆大型特殊自動車及び小型特殊自動車

12ヶ月
8,070

◆営業用乗用自動車(タクシー、個人タクシー、ハイヤー)

 12ヶ月
A138,760
B109,980
C83,370
D37,610

:東京都の特別区、大阪市、名古屋市、京都市、横浜市、神戸市および川崎市に使用の本拠を有するタクシーならびに札幌市、北九州 市および福岡市に使用の本拠を有する営業用乗用自動車(個人タクシーを除く)

:A以外の地域に使用の本拠を有する営業用乗用自動車(個人タクシーを除く)

:東京都の特別区、武蔵野市、三鷹市、大阪市域、名古屋市、京都市、横浜市、神戸市域および川崎市に使用の本拠を有するハイヤー

:個人タクシー


※各種車両の、より詳細な契約期間の保険料については、下記PDFファイルを参照してください。

スポンサーリンク

2.沖縄県及び離島の自賠責保険料

沖縄県及び離島については割安な保険料が別途設定されています。
沖縄県や離島の自賠責保険料についてはコチラをご参照ください。

3.バイクの自賠責保険料

平成23年4月1日〜平成28年3月31日保険始期の契約に適用(単位:円)

◆小型ニ輪(250cc超)

37ヶ月36ヶ月25ヶ月24ヶ月13ヶ月12ヶ月
18,38018,02014,01013,6409,5509,180

◆軽二輪(125cc超〜250cc以下)

60ヶ月48ヶ月36ヶ月24ヶ月12ヶ月
28,06023,56018,97014,2909,510

◆原付(125cc以下)

60ヶ月48ヶ月36ヶ月24ヶ月12ヶ月
17,33014,89012,4109,8707,280

※より詳細な契約期間の保険料については下記PDFファイルを参照してください。

スポンサーリンク


トップに戻る